1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 安心・安全
  4. 災害情報
  5. 放射能(線)関連情報
  6. 焼却灰(飛灰)と排ガスの放射性物質測定結果及び高倉クリーンセンター敷地内の放射線量測定結果と除染状況について

安心・安全

焼却灰(飛灰)と排ガスの放射性物質測定結果及び高倉クリーンセンター敷地内の放射線量測定結果と除染状況について

埼玉西部環境保全組合では、高倉クリーンセンターの焼却灰(飛灰)の放射性物質の測定を行いました。測定の結果、国が示す暫定的基準値:放射性セシウム合計8,000Bq(ベクレル)/kgを下回るものでした。
また、高倉クリーンセンター敷地内の放射線量の測定を行い、放射線量の対応の目安値(0.23µSv(マイクロシーベルト)/h)を超過した地点について、放射線量を低減させるための措置(除染)を行いました。

焼却灰(飛灰)と排ガスの放射性物質測定結果

測定方法

ゲルマニウム半導体検出器を用いたγ線スペクトロメトリー

焼却灰(飛灰)の採取日と測定結果

(単位:Bq(ベクレル)/kg)

表:焼却灰(飛灰)の採取日と測定結果
採取日放射性セシウム134放射性セシウム137放射性セシウム計
平成26年7月2日 32 99 131
平成26年4月14日 46 130 176
平成26年1月21日 20未満 72 92未満
平成25年10月4日 66 140 206
平成25年7月18日 68 130 198
平成25年4月26日 77 170 247
平成25年1月11日 48 120 168
平成24年10月17日 130 210 340
平成24年7月2日  190 290 480
平成24年4月24日 190 280 470
平成24年1月10日 150 180 330
平成23年10月13日  290 370 660
平成23年9月2日  335 420 755
平成23年7月6日  550 620 1,170

※飛灰とは、集じん装置(バグフィルター)などで捕集した排ガスに含まれているダスト(ばいじん)をいいます。

排ガスの採取日と測定結果

(単位:Bq(ベクレル)/N立方メートル)

表:排ガスの採取日と測定結果
採取日測定場所放射性セシウム134放射性セシウム137放射性セシウム計
平成24年1月31日 2号炉 不検出 不検出 なし
平成24年1月31日 3号炉 不検出 不検出 なし
平成24年1月30日 1号炉 不検出 不検出 なし
平成23年9月2日 1号炉 不検出 不検出 なし

高倉クリーンセンター敷地内の放射線量測定結果と除染状況

測定日

平成23年12月27日(火曜日)

除染実施日

平成23年12月28日(水曜日)

使用機器

富士電機株式会社製シンチレーションサーベイメータ(NHC7)

除染場所

調整池の一部

除染方法等

最大検出値が0.41µSv/hであったため、汚染された表層の土等を取り除き、放射線量を低減させるための措置(除染)を行いました。

除染後の放射線量

除染場所及び埋設場所の放射線量は、いずれも目安の数値を下回りました。

※詳しくは、高倉クリーンセンターへお問い合わせください。

お問い合わせ先

埼玉西部環境保全組合 高倉クリーンセンター 電話番号 049-271-1500

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

鶴ヶ島市役所 2階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 【アクセス数】
  • 【更新日】2018年1月19日
このページを印刷する
スマートフォン用ページで見る